稽古内容


●礼に始まり、礼に終わる

正座のしかた、立礼、座礼、十字の切り方、意味を学びます。

※心を落ち着け、稽古に入ります。

 

●柔軟体操

柔軟体操で身体をほぐしてから、基本稽古に入ります。

※身体が柔らかいと怪我をしません。

 

●基本稽古

立ち方、呼吸法、息吹、突き、受け、手刀、蹴りなどの基本動作を学びます。

※拳の握り方から指導します。

●移動稽古

移動しながら基本の技を繰り出します。

体重移動、身体操作を学び、足腰の鍛練、体軸を意識します。

※スピードとタイミングを身に付けます。

 

●型稽古

空手の伝統的な技術を学びます。

空手に必要な筋肉が鍛えられ、バランス感覚がUPします。

大人から子供まで、無理なく安全に行えます。

※大石道場では、この型稽古に特に力を入れています。

 

●コンビネーション

突き・蹴り・受けを組み合わせて稽古します。

基本や移動で学んだことが組手で活きます。

●約束組手

サポーターを着け、怪我のないように行います。(全員参加)

※攻撃だけでなく、十分に受け技をマスター。

 

●スパーリング(極真ルール)

本通道場は、他の道場に比べ、組手の量が多いです。

軽い組手を数多くこなします。(参加自由)

※慣れてくると、一番楽しい稽古です。

 

●スパーリング(顔面掌底、対複数)

本通道場では、掌底による顔面ありや1対3のスパーリングを行っています。(参加自由)

※安全面を十分考慮して指導していますので、大きな怪我をすることはありません。

●キックミット蹴り込み

様々な攻撃パターンをマスターします。

キックミットを蹴り込むと、技のキレが増します。

※ストレス解消には、これが一番です。

 

●ビックキット打ち込み

打撃系の格闘技は、前に出る力が強い方が有利です。

打ち抜く力を身に付けます。

※パワーとスタミナを養成します。

 

●基礎体力、補強運動

逞しい丈夫な身体を作ります。

拳立て、腹筋、スクワットなどパワーアップには欠かせません。

この他、有酸素運動を取り入れています。

※一般部希望者には、バーベルを使ったウェイトトレーニングも指導します。

 

●礼に始まり、礼に終わる

稽古の終わりに、お互いに礼をします。

※道場訓を唱和します。


●片付け、掃除
気持ち良い汗を流した後は、楽しく掃除。
和気藹々と、自然と笑みがこぼれます。
※稽古生同士、非常に仲が良いです。

 

●自主トレ
稽古後は、ゆっくり自主トレ出来ます。
指導員に補習を受けることも可能です。
※サンドバックは破壊力UPの必須アイテムです。

 

●見学、体験入門
常時、見学自由です。
お父さん、お母さんのための無料体験も行っています。

※親子、兄弟で稽古される方が増えています。